2016/11/27

成長の日々

早いもので、勘吉がもうすぐ3歳になります
ということは、お父さん、お母さんも4年目に突入です(笑)


親の都合で海や川や山に連れまわし、
毎日が戦いな赤井川の小さな村で日々を暮らし、
全国各地からやってくるおばさんおじさんの相手もそつなくこなし、
日々の成長を間近で感じられる今日この頃。

忙しくなる冬を前に、
イベントの詰まったノーベンバーでございます。


親子ともども初めての生活発表会
勘吉曰く 「けいさつはっぴょうかい?」らしい・・・


幕があくと、センターに陣取ってまずは身内にご挨拶


練習通りにできたみたいです


周りに女の子がいるとイキイキしてますね!
誰に似たのでしょう(笑)


大変よく出来ました!


上手く出来たごほうびは初ゲレンデスキー!


父さんも割れた板の試乗に余念がありません^^


そして、フライングハッピーバースデー!
札幌の若いばぁばたちに祝ってもらいました。


さぁ、この冬は二人で除雪頑張るぞ~!!


2016/09/29

けっぱれ、北海道!

8月に北海道を襲った相次ぐ台風被害

道東を中心に水害に見舞われ、
橋や道路、多くの家屋や畑が大きな被害にあいました

そして、南富良野に住む僕らのガイド仲間
福ちゃんも大きな被害を受けた中の一人です

家や倉庫が浸水し、多くの生活用品や仕事道具が流され
計り知れないほどのダメージを受けてる彼らのことを思うと
早く何か力になりたいという気持ちと
なかなか現地に赴けない歯がゆさの狭間でもがいた日々でしたが
先日ようやく現地に行って、少しばかりの手伝いと
現地やその周辺の被害状況を確認することができました


とはいっても、ツアーに来たお客に無理やり同行お願いして(笑)
ついでに戦力にならないチビ達も連れてのお手伝いでしたが、

多くの方々の支えで
未来に向かって少しづつ歩みはじめた福ちゃんの笑顔が見れて、
とりえずホッとしました

自然のなかで暮らし、自然とともに生きていくということは、
こうした自然のリスクを受け入れる事も必要なんだと思いつつも
これは決して他人ごとではなく、
だれにでも起こりうることなんだということも強く感じました
そして伝える防災の必要性も。

最近はすっかり被災地の報道がされなくなりましたが、
いまも現地では多くの力を必要としています

北海道はもうすぐ長い冬がやって来ます

自分たちのやれることは限られているけど、
いつまでも彼らの力や心の支えになれるよう、
俺たちが頑張りたいと思います


トマムから落合へ続く道
道路が崩壊、削られていますが、すでに応急処置で通行可能に
復旧工事関係者には頭が下がります…


JRは相当ヤバいね
今後も物流に大きくダメージを与えそうです

落合の出会い
土砂崩落の多い支流はいまだ濁りがとれてませんでした

福ちゃんの生活兼仕事場
多くのボランティアのおかげですっかり泥出しは完了
やっぱこんないい環境はなかなか離れられないよね!

 今回の人選ミス(笑)
普段、掃除しない料理もしないという
自称ずぼらな女性2名でしたが
休むことなく一生懸命手伝ってくれました。感謝!!

 いろいろ気を使ったけど、やっぱ行ってよかった!
福ちゃんの笑顔がみれたから^^

10月以降もボランティアを募集しています
道産子のみなさん、ぜひご協力お願いします!


2016/08/19

業務連絡と夏の思い出



毎日お天気続きで、久しぶりに夏らしい日が多かった今年の北海道

それでも、ここ数日の赤井川は朝晩ヒンヤリしはじめ

確実に秋の足音が近づいている気がします


さて、ちょっと前のことですが、

雑誌とカタログ掲載のお知らせと

夏の思い出をいくつか…


まずは、いつもお世話になってますHESTRAグローブ

この冬のカタログが届いたのでペラペラめくっていると、

あら、最後のページに載っているではありませんか(笑)

冬の海辺散歩 みたいな。 photo by Hiroshi Suganuma

ここはいつもカヤックツアーを行っているあの海岸であります。。



で、お次は こちらも毎度お世話になっています PEAKS 9月号

今回は僭越ながら諸先輩ガイドのなかに混ざらせてもらい

ガイド活動を紹介していただいています



HESTRAカタログはロッジに置いてありますので

興味ある方はぜひお手に取ってご覧ください!

PEAKSは、7月号でも記事を書かせてもらっていますので、

興味ある方はぜひ定期購読をおすすめします(笑)


ということで、

ここからはこの夏の家族サービスのひとコマを。


夏も盛りになるとなかなか一緒に遊んであげることのできない職業柄、

時間が空けばできる限りお外へ連れ出すようにしています


まずはお天気が悪くぽっかり仕事が空いた7月の日曜日・・・

お馬さんを見たいと熱望する勘吉のために

行って来ました札幌競馬場!(笑)


決してお父さんの趣味ではありませんよ~

実はわたくし、元馬主(もちろん共同ね)でありまして、

なおかつ学生時代ずっと札幌競馬場で働いていた身でありますので、

勝手知ったるホームとして訪れたのですが、

なんと一昨年に大幅リニューアルされたらしく

それはもう立派なテーマパークのように楽しい場所に変わっておりました

これは競馬好きでなくても、大人も子供も楽しめる施設ですね



もちろん僕も思いっきり楽しんだのは言うまでもありません

勘吉はお馬さん、お父さんはルメール騎手に感動



もちろんレースも真剣に鑑賞、

そしてプラマイマイナス、オタンコナス!!



レストランも充実です

そして場内には子供が楽しめるアトラクションや遊具がいっぱい!!

休みの日に家族連れて何処行くか迷ったお父さん

ぜひ札幌競馬場へ行ってみてください

高くつくか、安くあがるかは、あなた次第!!(笑)

夏の札幌ケイバは9/4まで開催してますので~



帰省を兼ねた北見旅では、

おだちすぎて勘吉 喘息発症、一週間の緊急入院・・・

毎度のことながら正吉も同伴入院の刑でありました(^ ^)


そして、退院から数日

具合もすっかりよくなり半日時間が空いたので

正吉、海カヤックデビュー戦!


目指すは積丹ブルーの大海原!!

チビ達の目に

その蒼さをしっかり焼き付けてもらいたい一心で漕ぐこと30分



正吉、見事に爆睡(笑)


なんとか盛り上げようと華麗なるジャンプをするも・・・



勘吉、お前もか!



結局、子供たちにとって

『カヤックの揺れは心地よい!』

ということを思い知らされた

ほんのり淡い夏の思い出でありました


ちゃんちゃん。